和ネット検索


ニュースヘッドライン

県内関係掲示板
2ちゃんねる関係スレッド一覧
2ちゃんねる・2ちゃんねる(SC)
Yahoo和歌山掲示板
トピック一覧(全般・行政)
Yahoo株式掲示板
県内本社所在地企業

東証1部上場
東証2部・JASDAQ上場
主要事業所県内所在企業
公益上場企業
一般上場企業
その他県内対象掲示板
まちBBS・爆サイ.com等スレッド・他掲示板リンク一覧










[掲示板に戻る全部  1-  最新50
1 【紀州富士】龍 門 山【南軍の城】
ゲスト

藤原四条中納言隆俊卿 2020/1/14 15:55  [返信] [編集] [全文閲覧]

『太平記』ゆかりの地を盛り上げよう
2 Re: 【紀州富士】龍門山【南軍の城】
ゲスト

名無しさん 2020/1/14 16:45  [返信] [編集] [全文閲覧]

紀州富士は和歌山市から見たら富士山に見えたそうです、

今の田井ノ瀬橋付近から見たら裾野が広がって見えたそうです。

徳川将軍が参勤交代で紀ノ川筋を上って行くときに『お〜紀州富士じゃ』

と、言ったそうです。
3 Re: 【紀州富士】龍門山【南軍の城】
ゲスト

名無しさん 2020/1/23 11:40  MAIL  [返信] [編集] [全文閲覧]

>>2
将軍じゃない、紀伊徳川藩主。おそらく初代頼宣だろう。駿河出身なんで富士山に愛着あるから、そう喩えた。

4 Re: 【紀州富士】龍門山【南軍の城】
ゲスト

名無しさん 2020/1/28 18:12  [返信] [編集] [全文閲覧]

確かに
龍門山は近くで仰ぎ見るより、離れた場所から遠望する方が存在感が増す
阪和線で紀ノ川を越える辺りの車窓から見える龍門山は、手前の山並を凌駕していて圧倒的
5 Re: 【紀州富士】龍門山【南軍の城】
ゲスト

名無しさん 2020/1/29 23:37  [返信] [編集] [全文閲覧]

龍門山って、時計と磁石が狂ってしまう山ですよね。
6 Re: 【紀州富士】龍門山【南軍の城】
ゲスト

名無しさん 2020/2/5 18:18  [返信] [編集] [全文閲覧]

紀州絶佳の歴史ロマン風景

藩祖徳川頼宣が駿河から転封で紀州入りする際、田舎が嫌だったのか、
山中渓あたりまでずっと不機嫌だったらしい。
ところが、雄ノ山峠を越え紀州の平野を一望した時見えた晴れやかな景観を
気に入り、上機嫌になったと伝わる。
それはJRや高速道路の車窓から追体験が可能。
正面に和佐の山並、東方に龍門山が聳えるという、軍記物『太平記』の風景。
文武を好む頼宣公はおそらく「龍門山合戦」の記述を熟知していて、
「おお、ここがあの舞台地か!」と感じ入った?と推察できる。
7 Re: 【紀州富士】龍門山【南軍の城】
ゲスト

名無しさん 2020/2/13 11:57  [返信] [編集] [全文閲覧]

観月ハイキングでよく行ったよ。
8 Re: 【紀州富士】龍門山【南軍の城】
ゲスト

名無しさん 2020/2/16 12:49  MAIL  [返信] [編集] [全文閲覧]

桃源郷スタジアムからは、手前の最初ヶ峰から寺山、奥の龍門山まで、よく見えて美しい
9 Re: 【紀州富士】龍門山【南軍の城】
ゲスト

名無しさん 2020/3/12 15:16  [返信] [編集] [全文閲覧]

丁度、歩くにはいい距離だね
10 Re: 【紀州富士】龍 門 山【南軍の城】
ゲスト

NHK 再放送 2020/3/13 9:30  [返信] [編集] [全文閲覧]

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/90000/420938.html

【放送予定】
2020年4月5日(日)より
毎週日曜日 朝6時から6時45分まで
第1回 75分
第2回〜第48回 45分
最終回 85分
BSプレミアム

【原作】
吉川英治
「私本太平記」

【脚本】
池端俊策
仲倉重郎

【音楽】
三枝成彰

【出演】
真田広之 沢口靖子
陣内孝則 柳葉敏郎
宮沢りえ 高嶋政伸
後藤久美子 根津甚八
フランキー堺 片岡鶴太郎
樋口可南子 西岡馬
原田美枝子 大地康雄
武田鉄矢 藤真利子
柄本明 本木雅弘
緒形拳 近藤正臣
藤村志保 片岡仁左衛門
ほか

【内容】
100年続いた北条政権の専制、退廃した鎌倉幕府。そこに討幕の兵を挙げ、内乱を繰り返しながらも、室町幕府を開いた足利尊氏の生涯を描く。表舞台の歴史を生きた人物以外にも、無名の多くの庶民の感情や行動をすくい上げ、南北朝期を「大河ドラマ」で初めて描いた。

【初回放送】
1991年1月6日から12月8日
総合「大河ドラマ」にて放送
11 Re: 【紀州富士】龍門山【南軍の城】
ゲスト

名無しさん 2020/3/18 17:19  [返信] [編集] [全文閲覧]

大河の太平記には龍門山は出てこない。
一般的に知られてる南北朝時代は前半、あくまで足利尊氏らが存命してる『太平記』の途中までであり、後半は認知度が低い。
龍門山の攻防など、紀州が舞台地となるのはその後半の出来事。
12 Re: 【紀州富士】龍門山【南軍の城】
ゲスト

名無しさん 2020/3/23 20:51  MAIL  [返信] [編集] [全文閲覧]

地元の紀の川市から見たら普通の山
が、離れた和歌山市方面からはデカく感じる
理由は標高差だろう
西へ行くほど土地が低いから、700メートル級が
まるで1000メートル級並に大きく見える視覚の効果
13 Re: 【紀州富士】龍 門 山【南軍の城】
ゲスト

塩谷中務判官伊勢守高貞 2020/4/3 20:22  MAIL  [返信] [編集] [全文閲覧]

正平十五年卯月三日の激闘から
還暦十一回目

最初ヶ峰から撤退と見せかけ、北軍を龍門山の難路に誘い込み、矢玉の一斉攻撃
緒戦は南軍の大勝利の日
14 Re: 【紀州富士】龍 門 山【南軍の城】
ゲスト

畠山尾張守三郎義深 2020/4/5 23:36  MAIL  [返信] [編集] [全文閲覧]

芳賀公頼の決死の突撃で活路開いた北軍が反転攻勢
南軍武将塩谷は討死、総大将四条も逃亡、
龍門山から阿瀬川城(有田川町清水)まで退くことになり、紀伊戦線は後退へ

延文五年卯月五日の決戦より
庚子還暦十一周期の日
[掲示板に戻る全部 前100 次100 最新50



BluesBB ©Sting_Band
2005-2014 Wa-net Project all right reserved and powered by Xoops Cube Legacy

Original Theme Designed by OCEAN-NET and modified by Wa-net Project