和ネット検索


ニュースヘッドライン

県内関係掲示板
2ちゃんねる関係スレッド一覧
2ちゃんねる・2ちゃんねる(SC)
Yahoo和歌山掲示板
トピック一覧(全般・行政)
Yahoo株式掲示板
県内本社所在地企業

東証1部上場
東証2部・JASDAQ上場
主要事業所県内所在企業
公益上場企業
一般上場企業
その他県内対象掲示板
まちBBS・爆サイ.com等スレッド・他掲示板リンク一覧










[掲示板に戻る全部  1-  最新50
1 2019和歌山県議会議員選挙 日高郡選挙区
ゲスト

名無しさん 2018/4/28 10:48  [返信] [編集] [全文閲覧]

そろそろ作っておきますか

前回スレ
http://www.wa-net.net/modules/bluesbb/thread.php?thr=2678&sty=1&num=l50


2 Re: 2019和歌山県議会議員選挙 日高郡選挙区
ゲスト

名無しさん 2018/4/30 18:41  [返信] [編集] [全文閲覧]

現職の花田県議が出馬せずに、二階代議士の長男が出馬するという噂がある。
3 Re: 2019和歌山県議会議員選挙 日高郡選挙区
ゲスト

名無しさん 2018/12/7 23:32  [返信] [編集] [全文閲覧]

【県議選】前・印南町長で町議の玄素氏が無所属での出馬表明
2018年12月07日 19時16分 ニュース, 政治

来年春(2019年)の統一地方選挙のひとつで、任期満了に伴う和歌山県議会議員選挙に、前・印南(いなみ)町長で印南町議会議員の玄素彰人(げんそ・あきひと)氏45歳が、日高郡選挙区から無所属で立候補することを表明しました。

玄素氏は印南町出身で、県立日高高校や明治大学政治経済学部を卒業後、政党職員や代議士の私設秘書を経て、印南町議会議員や印南町長を務め、現在は、会社役員を務める傍ら、再び印南町議会議員として活動しています。

きょう(7日)午後、和歌山県庁で記者会見した玄素氏は「和歌山県をはじめとする地方を取り巻く人口減少や高齢化、産業の低迷に歯止めをかけたい」と県議選出馬の理由を述べました。

選挙区の日高郡内の課題について玄素氏は「日高町(ひだかちょう)ならクエ、由良町(ゆらちょう)なら白崎(しらさき)海岸など、町ごとの魅力や特徴はあるが、行政としての連携や相乗効果がまだまだ足りない。印南町長時代にも感じていたが、町単体の予算よりもスケールの大きい県の予算を活用出来れば、より力強い地域づくりが出来るのではないか」と語りました。

さらに玄素氏は、定数3の日高郡選挙区が、前回・2014年の選挙まで3期連続で無投票となっていて、全員が自民党系議員が占めていることを指摘し「有権者に選択肢を示す意味で、無所属の私が出る価値はあると思う」と話しています。

https://wbs.co.jp/news/2018/12/07/127155.html
4 Re: 2019和歌山県議会議員選挙 日高郡選挙区
ゲスト

名無しさん 2018/12/8 10:09  [返信] [編集] [全文閲覧]

政治家としての能力的には元素より花田の方がましやろ。元素の評判は悪いがどうなんや?
5 Re: 2019和歌山県議会議員選挙 日高郡選挙区
ゲスト

名無しさん 2018/12/8 22:45  [返信] [編集] [全文閲覧]

花田議員被告はお金集めの能力は優れてる。

他に能力的にマシなところってどこ?


6 Re: 2019和歌山県議会議員選挙 日高郡選挙区
ゲスト

名無しさん 2018/12/8 23:11  [返信] [編集] [全文閲覧]

今迄、
理想を掲げ政治家になったはいい。いざその場に立ってみたら見える風景が全く別の物であって右往左往して結局は政党という集団に属してしまう。
結局は金が一番力を持つことを知るわけだ。

例えば、兄貴が弟嫁に手を出して弟は兄嫁に手を出すって事さ。

ワッハッハー・ワッハッハー・ワッハッハー

7 Re: 2019和歌山県議会議員選挙 日高郡選挙区
ゲスト

名無しさん 2018/12/11 17:17  [返信] [編集] [全文閲覧]

花田さん公認されてないけど
8 Re: 2019和歌山県議会議員選挙 日高郡選挙区
ゲスト

名無しさん 2018/12/11 17:25  [返信] [編集] [全文閲覧]

まだ出るとも出ないとも表明してないよな。ただ、いまも自民党議員さんですよね。
[掲示板に戻る全部 次100 最新50



BluesBB ©Sting_Band
2005-2014 Wa-net Project all right reserved and powered by Xoops Cube Legacy

Original Theme Designed by OCEAN-NET and modified by Wa-net Project